ビル、マンションの空調設備工事、給排水設備工事は武蔵野工業株式会社へ。東京、大阪、名古屋エリア対応。

先輩社員の声

曽根亮一

本社 工事部

「設備工事」といっても、その内容は多岐にわたります。専門学校時代に設備という分野の広さを知った私は、社会に出て設備に関する幅広い知識とノウハウを身につけたいと考えるようになりました。そうした中で出会ったのが武蔵野工業。空調設備工事と衛生設備工事の両方に携われることに魅力を感じ、入社しました。

現在の主な仕事は、ビルの営繕工事や改修工事の見積もり、3D CADでの施工図の作成、現場での協力業者への指示など。大手とは違い、ある程度は自分の意志で物事を決められることにやりがいを感じています。しかし、ひとつのミスがそのままお客様の不利益につながることもあるため、特に作業前後の確認作業はおろそかにできません。技術やコストの面でお客様にご満足いただけるよう、お客様のことをよく考えて日々業務に取り組んでいます。

武蔵野工業は、空調設備・衛生設備・電気設備の仕事に携われる会社です。その分、覚えなくてはならないことも多いですが、設備全般に興味がある方なら楽しく取り組めると思います。特に、設備のプロになりたい方にはおすすめです。

野村 周司

大阪支店 工事部

私は武蔵野工業で建物の新築工事における電気設備施工管理を行っています。自分の担当現場をもち、現場代理人として工事を完了させるのが私の仕事です。

主な仕事内容は、現場での職人さんへの指示、施工図の作成、工事計画の打合わせ、現場予算の管理です。
現場の進め方には様々なやり方があり、施工図一つとっても自分の色が出ますので、建物が出来上がり照明が点いた時の感動は言葉にできません。
電気設備は日々進化しており、覚えることもたくさんありますが、可能性は無限大ですので大きなやりがいを感じます。
また、ここ武蔵野工業では新入社員研修、月一度のメーカーさんを招いての勉強会、様々な講習会への参加、協力業者の方々との安全大会での交流と教育制度も日々成長していく上で、魅力の一つです。
精神的にも技術的にも今よりも一歩先にへ成長できるそんな職場だと思います。

▲ページのトップに戻る

武蔵野工業株式会社

お問い合わせ

社員専用ページ